今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一面

原子力爆弾の被害を描いた映画『原爆の子』、放射能汚染を描いた『第五福竜丸』など数々の名作で知られる映画監督の新藤兼人氏が29日、100歳で亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。


CIMG12974.jpg


 反戦反核が監督の終生のテーマでしたが、皮肉なことにそれを伝える新聞の横には、「原発再稼働へ」の大きな記事が…。こんな記事の横になるなんて、あまりに気の毒。さぞ無念なのではないでしょうか。


 しかし野田総理、細野原発相を始め、政府は恐ろしいほど圧力を与え続けたんでしょう。政府も政府なら、関西広域連合の首長のみなさんも腰抜け揃い。嘉田知事なんかもっと期待していたのに…残念です。

橋下市長
「事実上の容認。机上の論だけではいかないのが現実の政治」

そんなもん最初からわかってるがな。それなら最初から容認しとけ!
政府と何かの交換条件? それとも石原慎太郎に説得された?
いろいろ勘ぐってしまいます。


忌野清志郎さん、やはり彼らではダメでした。
あなたほど本気の人は誰もいませんでした。



「明日なき世界」 忌野清志郎 佐野元春

 やつらは俺がおかしいと言う
 でも本当のことは曲げられやしねぇ
 政治家はいつもごまかしばかり
 法律で真実は隠せやしねぇ
 デモをするだけで平和が来るなんて
 甘い夢など見ちゃいねえさ……


 (1枚でも多くCDを売るため「アイドル総選挙」とか企画している人には、逆立ちしても書けない詩)


スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 23:07:59|
  2. 時事ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiranin.blog.fc2.com/tb.php/65-149a2b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。