今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東電利益の9割強が家庭向け

電気料金の値上げを巡って、東京電力が経済産業省に提示した料金の収益構造の概要が22日分かった。
それによると、2006~10年度の5年間の平均で電気事業の利益の9割強を家庭向けなど「規制部門」から稼いでおり、算定方法の見直しを求める声が改めて強まりそうだ。

 東電の売上高でみると、電気事業収入4兆9612億円のうち家庭向けは49%、大口向けは51%とほぼ同じ比率だが、1537億円の利益のうち家庭向けは91%、大口向けは9%になっている。つまり、電力量で4割弱を販売している家庭向けから9割の利益を稼ぎ出している構図。

何度もテレビの会見で、電気料金値上げの必要性を訴えていた高津常務ですが、ご本人は次の株主総会で東電を去り、関連子会社「東光電気」の社長に天下りですって。そのことについてどう思うか聞かれると「先方からそのように要請があったので…」

こんな恥ずかしい生き方はしたくないものですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 22:50:14|
  2. 時事ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiranin.blog.fc2.com/tb.php/60-9987eb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。