今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪都構想その2

橋下氏ほどのエンジンを持ち合わせないとできないことも多々あるでしょう。ただ大阪人はすでに彼に知事、市長、国政と何度も託したのではなかったでしょうか。その結果が今です。少なくともこの4年ほどは、知事も大阪市長も、そして府議会も市議会も最大会派は維新でした。府議の定数削減、報酬削減、数々の条例により大阪は変わりつつあります。

 いい意味では、そのために新たな二重行政の弊害は生まれていません(と思っています)。多少の時間はかかるかも知れませんが、市を5つに分割しなくても、府と市の連携、他会派との議論でできることは多くあると私は思います。

 橋下氏のやり方というのは、害虫を駆除するのに爆弾を使うようなものなので、確かに駆除はできるのですが、ペットに影響が出るわ、歴史的価値のあった壁も壊れてしまうわ…そんな印象です。都構想にしても、当初彼らが言っていた内容と、今の内容では中身が全く異なっています。原発のこと1つ取ってもあれだけ主張がコロコロ変わっていてはちょっと信用できません。

 おそらく投票に勝てばまた「信任を得た文句言うな」「反対ならあなたが選挙に出ればいい」というトークで好き放題されてしまうのではないかと心配しています。今回でも、彼らの訴えていることが協定書にハッキリと約束されていないことも多いようですし。

 あと、これはあまり議論になっていませんが、仮に都構想が実現し無駄を省いた結果お金が出てきたとして、それで何をするかという問題です。カジノとか湾岸開発とか、過去には梅田から関空までリニアを通すとかそんなクレイジーなことも言ってました。「人口減少」「少子高齢」「介護大国」を迎える社会にとって必要なのはそんなことではないはずです。効率化だけで物事を判断していけば、どこかで歪みが生じてくると私は思います。

 とにかく市民が理解していない段階での投票、つまり「橋下好きか・嫌いかの投票」によって、大阪の形を決めてしまうのはあまりに乱暴ではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/08(金) 12:24:01|
  2. 時事ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiranin.blog.fc2.com/tb.php/304-06713bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。