今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観劇と力士

劇団メンバーの緒方晋が出演していた、八尾プリズム小ホールで上演の「大どろぼうホッツェンプロッツ」を観劇。

11002510_811622392251495_4191762984325747239_n.jpg

 文化庁劇場音楽堂等活性化事業、大阪府芸術文化振興補助金採択事業、八尾市文化振興事業団…と冠がたくさん付いたこの公演ですが、「親と子の初めてのえんげき体験」ということで会場には親子連れがたくさん。劇団メンバーも家族連れで観劇しました。

10989146_811622405584827_5258262963157111258_n.jpg

10612874_811622445584823_7138019705740161728_n.jpg


 八尾市在住の小学4年生は無料ご招待になっており、木曜金曜は市内小学校の貸切公演、週末の土日が一般公演となっていました。出演は関西小劇場から3名、文学座から2名の計5名。緒方以外のみなさんは達者、彼もそれなりにがんばっていました。

 交野市では、各学校ごとに体育館等で芸術鑑賞をしていますが、どうしても予算や設備に限界がありこじんまりしたものになってしまいます。(落語などは問題ありませんが)  この公演のように、大ホールに観に行くようにすれば、芝居などはさらに大がかりなセット、演出、役者による作品を観てもらうことができますね。

 思えば私が今舞台に関わっているのも、藤小6年の時に学校から観劇に行った劇団四季の「人間になりたがった猫」の影響があるように思います。


 さて、夜は星田後援会での「春日野部屋を励ます会」へ。この時期に春日野部屋の力士ほかのみなさんと顔を合わせるのが恒例になりました。

11024644_811629388917462_6586251999986587666_n.jpg


 番付が上位のグルジア出身の栃ノ心関、栃煌山関、碧山関などが人気ですが、私はあえて行事の木村春彦さんと話に行きました。

11000350_811629402250794_885941902929543954_n.jpg

 彼はまだ15歳くらいだと思いますが、ちょうど1年前、行事として入門した直後だったのか、慣れないスーツ姿で隅の方におられました。1年経ってずっとたくましくなられましたね。優勝がかかった横綱同士の結びの1番。いつの日か彼が裁くのを楽しみにしています。(誰を追っかけとんねん!)

これが1年前の写真です
10458037_811629458917455_7436152816069193479_n.jpg

 そうそう、消防団の方々に呼ばれて…「坂本さん、張り手の威力が実際どのくらいか、代表して受けてきてもらえません?」

 いやいやいや、私そんなキャラで売ってませんので…。ちゅうか、素人が張り手受けたらどうなるか、だいたい想像できるやろ!!
スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 22:35:15|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiranin.blog.fc2.com/tb.php/290-1d2ee0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。