今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見出しのマジック

圧勝でもないのに、「圧勝!圧勝!」って、そんな印象を植え付けておきたいということなんでしょうね。0を基準とすれば、圧勝という言い方もできるでしょうけど、普通は改選前と比べて言いますもんね。


そうなれば、毎日新聞の「自民微減 291議席」というのが最も事実に近い、正しい見出しだと言えるでしょう。


比例代表での得票を、昨年の参議院選と比べてみました。

(自民党)
昨年の参議院選 1,846万 
今回の衆議院選 1,756万

(公明党) 
昨年の参議院選 757万 
今回の衆議院選 728万

(民主党)
昨年の参議院選 713万 
今回の衆議院選 975万

(共産党)
昨年の参議院選 515万 
今回の衆議院選 603万


自民・公明で120万近く減ってるんです! 自民-80万、公明-25万、民主+26万、共産+90万、生活+8万、社民+6万…つまり政権への批判はハッキリ表れているんですね。


 仮に今回の選挙が、「全国1区完全比例代表制」なら、議席数がどうなるかを計算しますと、自民158、民主87、維新75、公明65、共産54、社民12、次世代12、生活9、幸福2、なし1。となり、自民党290議席は、違憲状態の小選挙区制マジックによるものだと言えます。民意を大きくゆがめるこの小選挙区制…そろそろ廃止した方がいいのではないでしょうか。


(数字や計算はこちらの記事から引用しています)
スポンサーサイト
  1. 2014/12/16(火) 22:45:55|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiranin.blog.fc2.com/tb.php/274-1d28c904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。