今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪都構想について

白熱の堺市長選についてちょっと思うことを…。

 争点は「大阪都構想」とのことですが、それでいいんでしょうか~。「大阪都構想」という言葉を聞いてからそろそろ3年ほどになるでしょうか…未だにぼんやりしていて、何がどうなのかさえよく伝わってきません。維新側は当然メリットばかり強調して現状の批判をするのでしょうが、現職側はぼんやりしたものについて1つ1つ反論するのは難しいでしょう。

 ただここで1つ言えるのは、今年の5月に大阪都構想に向けた第1歩(1丁目1番地とか言ってましたが)とも言える、府と市の「水道事業の統合」が大阪市議会で否決されているということです。
 
 この大阪広域水道企業団(大阪市を除く府下42市町村)と大阪市の統合については、そもそも大阪市(橋下市長)側から唐突に、「統合したい」と手を挙げられました。混乱の中で協議がスタート。企業団側は、統合を前向きに考えていたので、統合メリットとして計上されていた221億の使用目的についても、当初「42市町村で共有する」と決定していたものを、大阪市の要望で「大阪市に限定する」と改めました。

 また、企業団議会議員の定数についても、大阪市に配慮してきた(と私は思っています)のですが、その結果、大阪市議会での否決という形で終わっています。自分から提案しておいて自分の足下の議会で否決って…「なんじゃそら?」ですよ。

CIMG198110.jpg

 そのあたりの経過、今回どこまで知られているのかと思いまして…。まあ何が言いたいのかと言いますと、水道の統合が大阪市議会で否決されたのだから、大阪都構想についてもそうなるのではないの?という話なんですけど。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/21(土) 23:05:26|
  2. 時事ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiranin.blog.fc2.com/tb.php/196-b19ff82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。