今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麻生発言の波紋

このニュースを知ったのは7月30日午前。「これは大ごとになるぞ」と思って、その日のニュースをチェック。しかしどの局も報道なし。翌31日も同じ。「あれおかしいな。たいしたことないレベルだったのか…」と思っていたところ、8月1日になってようやく各紙、各局が大きく報じるようになりました。2日間のブランクは何だった?

 マスコミが騒ぎすぎだとか、橋下のように許容範囲だとか言ってる方もいますけど、これは麻生氏が放った特大ホームラン級の発言です。しっかり責任取ってもらわなくてはいけません。

 で、麻生氏の弁解ですが、どう読んでも「ナチスから反面教師的に学ぶために述べた」と解釈するのは無理があります。普通に取り消して謝罪すればまだよかったのに…。

「誰も気付かないで変わった。あの手口学んだらどうかね」と言っておきながら、弁解の場では「十分な国民的理解および議論のないまま進んでしまった悪しき例として挙げた」と述べてます。

「手口を学ぼう」と提案しておいて「悪い例としてあげた」というのは完全に矛盾していますね。


ひっそり変えたいと思っているのか、議論が必要だと思っているのかどちらなんでしょう? もちろん前者に違いないですけど。

 また、橋下は「(前後の文脈から)ナチスドイツを正当化した発言では決してない。国語力があれば、すぐ分かる」と言ってます。麻生がナチスの存在を肯定しているか否定しているか…そんなことを言ってるのではないんです。(もちろん肯定はしていないと信じていますけど)

 例示として、わざわざナチスを持ち出した点、そして、改憲には十分な議論があって当然であるのに「気付かないうちに変わってしまったナチスの手口に倣おう」と考えている点、つまり「国民が気付かないようなやり方でこっそりとやってしまえばいいのだ」という考え方に大きな問題があるのだと思います。国民をなめてます。

 もう1つ言えば、「このような発言をすれば国際問題にもなって、自身はもちろん党や支持者に多大な影響が出るのではないか…」ということさえ、予見できなかったのかという点です。私ですらそれくらいはわかります。

自身の発言がおよぼす影響さえ予見できない方に、日本の将来を託すのはどうなんでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2013/08/02(金) 07:34:31|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiranin.blog.fc2.com/tb.php/182-928310eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。