今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スゴイな、竹中平蔵

たとえば…私はある中学校の正門前にあるコンビニの店長。

子どもが中学に通っているので保護者であり、さらにPTA会長も務めてます。

現在の校則では
「特別な事情がない限り、外出して食べ物を買いに出るのは禁止」

そこで私が
「校則を変えて、昼休みに弁当やパン・おにぎりを買いに外出してもいいようにすべきだ!」
とは、言いたくても言いませんよねぇ~、普通の神経なら。

「コンビニ店長だから言うんじゃない、PTA会長として生徒のために言ってるんだ」って言ってもねぇ。


人材派遣大手・パソナの取締役会長として言うんじゃない、慶應義塾大学総合政策学部教授としての提言と言ってもねぇ。

竹中平蔵君…あなた、ちょっと恥ずかしくない?
「君に言われたくない!」とサラッと返されそうですが…。

慶應の学生はこんな奴から何を学ぶんでしょう?

記事は、こちら
こちら
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 12:25:59|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都構想否決

「このまま大阪都構想を葬り去っていいのか」。政策の金看板に掲げる都構想の協定書(設計図)議案を否決された橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)は27日の本会議後、記者団の前でぶぜんとした表情を崩さず、協定書議案を再提出する意向を改めて表明した。「非常に残念」と感想を述べたが、意気消沈した素振りはなかった。むしろ淡々とした口調ながらも野党をやり玉にあげた。
 「都構想は議会の判断に左右されるような問題ではない」。野党市議が前回の統一地方選で得た総票数が当時の有権者数に占める割合が32%だったことに言及し、「たかだか32%の支持しか得ていないのに最終決定権を持つというのはおこがましい」とボルテージを上げた。(産経新聞)


たかだか32%と言われていますが、直近の大阪市長選挙で橋下氏が得た総票数(377,472票)が、当時の有権者(2,114,978人)に占める割合はどのくらいだったかと言いますと…17,8%なんですけどね~。

ちなみに、平松氏と争い圧勝と言われた2011年の時でさえ、たかだか35,7%でした。

 大阪都構想の「二重行政の無駄をなくす」という点は、おそらく反対する方はあまりいないと思います。ただ1万円の高級弁当を売りつけるような手法でしか進めようとしないので理解されないのではないでしょうか。

 卵焼き、コロッケ、ウインナーというように、他会派も賛成する単品からでも手を付けて進めていけば良いのに、どうしても当初掲げた「1万円弁当」でないと販売しない!みたいなやり方なので「そんな弁当なら要らん!」ってなってしまうのでしょう。
  1. 2014/10/28(火) 01:42:07|
  2. 時事ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙見坂秋まつり

25~26日は、妙見坂地区の秋まつりでした。コーラス、摂南大学の学生さんによる新喜劇、ゴスペル、と続きプログラムの最後は桂文三さんの落語でした。

20141026_161823.jpg

20141026_151356.jpg

実は、夏に自治会長さんより電話をいただきました。
「坂本さん、以前落語をされていたんですね」

「ええ、学生時代の話ですけど」

「申し上げにくいのですが秋祭りで一席お願いできないかと…。」

「……いやいやいや」

そんな腕はありませんので、大学の後輩でプロとしてご活躍の桂文三さんにお願いした次第です。お客さんはかなり幅広い層でしたが、マクラからネタまできっちり笑いを取ってくれました。

20141026_153441.jpg

20141026_155708.jpg

実行委員のみなさん、出演者のみなさん、そして桂文三さん、お疲れさまでした。
  1. 2014/10/26(日) 22:15:00|
  2. 地域の活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッタリポスター

この写真をfacebookやTwitterに載せると消されてしまうらしい。

それってどういうこと? ちょっと実験してみます。本当に消されたらこわいって!

safe_image.jpg

リンク元はこちら
  1. 2014/10/08(水) 22:26:04|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール吊り天井改修工事

交野市総合体育施設(いきいきランド)のプール吊り天井改修工事がようやく進んでいます。

20141005_124922.jpg

 天井の一部が剥がれ落ちたことを受け、原因箇所だけの補修工事では不十分と判断。天井の全面的な改修工事を実施することになりましたが、入札辞退による入札不成立が続いていました。先月に、ようやく三井住友建設工業と契約が成立、来年2月末までプールは休止となります。

 当初の休業予定期間より大幅に伸びることになりましたが、再開の目処がついてひとまず良かったです。

詳しくはこちらから
  1. 2014/10/04(土) 11:36:59|
  2. 交野市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。