今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

賛成の理由

採決へのカウントダウンが始まった安保法案ですが、多くの国民や著名人が反対の意を表していますし、全国でのデモも私の記憶にある中で最大規模に拡大しています。憲法違反は明らかです。答弁はコロコロ変わる、訂正される、取り消される、止まる…。

「抑止力が必要」「集団的自衛権は国連憲章で認められている」との声もありますが、現在の日本の憲法では認められていないのです。町の治安が悪くなったからといって勝手に銃を所持しても良いでしょうか? そのためにはまず法律を変えなければなりません。

この法案に賛成されてる方って、

①法案が憲法に違反していないと思っている。

②憲法に違反している、またはその可能性が大きいと思うが、現在の日本を取り巻く状況を考えると、そうも言ってられないので前に進めるべきである。

どちらなのでしょう?

①であれば、圧倒的多数の憲法学者や前内閣法制局長官、元最高裁判所長官を納得させる根拠を示すべきですし、

②であれば、もはや法治国家として成り立っていないということになります。

どうしても必要な法案だと言うのであれば、今こそ国民投票で問うべきではないでしょうか。

ただ、私はむしろ①②というより、

③安倍総理のすることにはとにかく全て賛成。

のような方が多いのでは…と感じます。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/15(火) 23:41:41|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強行採決の事実


昨日「強行採決」について安倍政権と民主党政権と比較した表を、あちこちで目にしたんですが、あれはデマ?

「秘密保護法」の時など完全に強行だったような気がしてたんですが…やっぱりデマ?

※私もこのリンク先のデータを調査した訳ではありません。こちらによると第一次安倍政権だけで、強行採決はすでにダントツの17回とあります。


 というより、そもそもその指摘って、民主党に向けてのことですよね。野田前総理が「強行採決とんでもないぞ!」って言ってきたら「あなたの時も散々してきたじゃないか」って言い返せると思いますが、その他多くの怒っている国民に対しては、何の説得力もない。万引きを注意され「A君だって過去に10回も万引きしてるんだから騒ぐなよ」って言ってる感じか。

 他に目にしたのが、議長の「賛成の諸君の起立を~」に対し、プラカード掲げた民主党議員が立ち上がって議長席に詰め寄ってる写真を出し「全員起立で全会一致で成立」というネタ。まあネタとしては面白いけど…。

 あと、プラカードを議場に散らかして帰ったのを指摘して「教育がなってない」「日教組のせいだ」というのもありました。ゴミの散らかしはそれで批判すればいいですけど…ちょっと待て。

「本来の論点から目をそらせようとするな!」ってことです

記事はこちら
  1. 2015/07/17(金) 12:08:51|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノルマ1000人

あら~三原じゅん子さん。

昔、好きだったんですけどねぇ…

このため秘書が走り回る訳ですね。「党員を増やせ!」というのは、自民党に限らないと思いますが、公認の条件として1000人ってクレイジーですよ。

11412425_10152875122197201_8806224270967949495_n.jpg
  1. 2015/06/17(水) 23:32:00|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高村正彦シリーズ

内田康夫氏のミステリーに「浅見光彦シリーズ」というのがありましたが「高村正彦シリーズ」というのも作ってみたいです。どんな不利な状況でも、強引に突破しようとする主人公のストーリー。

もっとキレる方かと思っていたのですが…。


「砂川判決は個別も集団もいっていない」「合わせて一本」……などとゴニョゴニョ。
しまいには「今度の法案には個別とも集団とも書いてないんですよ」…????

こちら↓
矛盾した答弁、そして二枚舌
  1. 2015/06/16(火) 22:39:25|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高村正彦氏の発言

高村副総裁
「学者の言う通りにしたら日本の平和が保たれたか」


それはわかりません。

ただ、先の大戦はもちろん、イラク戦争にしても、さらに古今東西の例を見ても、戦争に巻き込んでくれるのは決まって「政治家」ですよね、高村さん。

記事はこちら
  1. 2015/06/15(月) 23:46:52|
  2. 国政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。