今日の坂本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年チャリティコンサート

今日は14時よりゆうゆうセンター多目的ホールにて「New Year チャリティコンサート」。

設営は前日にしていましたので、当日は朝10時より「Old Folks At Home」(日本語タイトルは「故郷の人々」や「スワニー河」で有名です)「花が咲く」「早春賦」など最後の練習を行いました。

「コーラスやってるんですか?」とよく聞かれますが…そうなんです、2年前からやっております。もともと代表の長谷川さんから「どなたか歌える方を紹介してほしい」と言われていましたが、声をかけても断られ断られ…結局誰もいなかったので、どういう訳か自分がメンバーになっていたという展開。

「みんな素人ですから楽しくやりましょう」とのお話でしたが、メンバーを見ると、市の音楽イベントにはおなじみの前田さん、少年少女合唱団指導の樋本さん、社会人合唱団指揮者、淀工グリーOB、少年少女合唱団OG…と未経験者の方が少数という現実。自分でもよく続いていると思いますが「発声の基本に差はないやろう」という演劇魂でなんとかやっております。

と言いましても、今日の主役はオーストラリアから来日中の「イザベラアカペラ」のメンバーNATHANさんとSARAHさんの兄妹デュオ。日本各地でコンサートの予定があるそうで、今日も終演を待たずに愛媛の新居浜に向けて出発されました。

20140119_141708.jpg

SARAHさんとの記念写真
20140119_145348.jpg

ところで、曲の紹介を一部私がする場面があったのですが、どうせ読むなら感情こめて台詞のようにやってみようと思い気持ちよくやってみました。すると打ち上げの席にて…

「坂本さんのナレーションよかったですね」
「そうそう、あれはよかった。誰でもできるもんじゃないですよ」
「NHKのナレーションも大丈夫!」
と口々に言われ気分良くしていたところ、普段はほとんど話さない寡黙なMさんが一言。

「なぜそれを歌に活かさないんですか?」

んっ?

CIMG2136.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/01/19(日) 23:35:34|
  2. 文化活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド舞踊へのいざない

インド舞踊創作の世界「偉大な師からの賜物」公演が、京橋のクレオ大阪東にてありました。

インド舞踊界の最高峰C.Vチャンドラシェイカー師をインド、チェンナイから迎えての公演。師はインド国家最高の賞Padmabhushanを始め多くの賞を受賞されており、日本で言えば歌舞伎界のトップみたいな存在なんだろうと思います。

当初、私は司会ということでしたが、いつしか舞台にも上がることになり案の定、裏と表をバタバタする展開に…。

舞台袖で出番を待っています。
20130506_160816.jpg

20130506_155015.jpg


古希を迎えられたチャンドラシェイカー師の舞踊。年齢を感じさせない軽快なステップでした。
20130506_175645.jpg

終演後に記念撮影
20130506_183408.jpg

共演のバレエ団のみなさん
20130506_182543.jpg

ロビーで師を待つお客さん
20130506_182337.jpg

カレーとナンの打ち上げも珍しい…
20130506_192613.jpg

ご来場いただきました皆さんに感謝申し上げます。
  1. 2013/05/06(月) 22:09:40|
  2. 文化活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朗読

週末にインド舞踊の公演が徳島であるとのことで、急きょ、詩の朗読をカセットに吹き込むため、21時から妙見東の櫻井さん宅へ。

インドの古典の一節。
20120922_222210.jpg

約1分で読み終えるよう秒針を見つめ、何度か噛みそうになりながら何回か朗読してようやくOK。23時を回っておりました。
  1. 2012/09/26(水) 01:56:22|
  2. 文化活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公演終了~御礼

ストーンエイジヘンドリックス第3回公演「喪主もピアノが弾けたなら」
GW中にもかかわらず500名を超えるご来場、誠にありがとうございました!
おかげさまで無事、幕を下ろすことができました。

父の葬儀…嫌っていた父の喪主を拒否する息子でしたが、その愛に気付いていく息子の物語。
IMG_0078.jpg

IMG_0113.jpg

IMG_0162.jpg

IMG_0196.jpg

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。
そして出演者、スタッフ、関係者のみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

集合写真。この和室、全てセットです。
喪主集合
  1. 2012/05/01(火) 22:02:38|
  2. 文化活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公演のご案内

GW前半、ミナミでお芝居などいかがでしょうか? 明日27日(金)~30日(月・祝)まで劇団の公演がありますのでご案内させていただきます。大学時代に落語で始まった私の舞台歴も26年。
お時間、ご興味ございましたらご連絡お待ちしております。

The Stone Ageヘンドリックス第3回公演

「喪主もピアノが弾けたなら」


【脚本・演出】朝田大輝
【出演】緒方晋、中井正樹、坂本顕、アサダタイキ
    石川玲(イズム)、一明一人、大西千保、片山誠子(ソラ豆)
    デカルコ・マリィ、寺本多得子(桃園会)、本木香吏(仏団観音びらき)

【日時】2012年4月
    27日19:30~
    28日14:30~、19:30~
    29日14:30~、19:30~
    30日13:00~、17:00~

【チケット】
 前売予約 2800円/トリプル(同ステージ3名様券)7000円 大学生以下 1000円

【会場】千日前トリイホール

劇団HP

本番前、最後の稽古風景
CIMG1223.jpg

  1. 2012/04/26(木) 22:26:43|
  2. 文化活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。